M is for ...

Mで始まる色々なこと

決定!ももちアワード'19 〜嗣永桃子卒業記念スペシャル〜 開催のお知らせ

おことわり
この催しはハロプロ楽曲大賞とは一切関係ありません。
私、ハンドルネーム:小判こと小林 正徳が個人的に開催するものです。

概要
2017/06/30にハロー!プロジェクトを卒業される嗣永桃子さん、
その15年の軌跡を振り返り、懐かしみ愛おしむことを目的としています。
アワードとついていますが、投票による優劣を決めることは重視していません。
(後述する詳細を読んでいただければわかると思います)

開催予定
2017/07/01~2018/03/31 準備期間
2018/04/01~12/31 投票期間
2019/04/01 結果発表イベント開催(横浜アリーナを予定)

メイン企画
決定!ももちアワード'19
ももちに関するニッチな事柄の投票を行い、結果を発表します。
どのような項目を予定しているかは以下に記します。
ルールとしては、投票の際に20~500文字の選評を添えること。
投票の多寡ではなく、思い出の共有を目的としているため、選評を必須とします。

投票項目
・楽曲部門
ももちが関わった楽曲の中から好きなものに投票してください。ただし「ももち♡許してにゃん体操の『ちょっぴりセンチで許してにゃん』」「愛の弾丸の最後の『始まったこの物語』」のように、単に楽曲だけでなくその中での特に好きな部分を指定することとします。

・MV部門
楽曲部門と同じく好きな場面まで指定します。Promotion edit.ではなく完全版MVからチョイスすると通な感じが出るかもっ。かもっ。

・MC/発言部門
過去のMCなどで自分が印象に残っている部分を投票してください。映像がDVDに残っているものは確認できますが、そうでないものについてはみなさんの記憶の迷路から呼び覚ましてください。

・コンサート/ライブ部門
過去のコンサート/ライブの中で自分が一番好きなものを投票してください。開催日時をオプションで投票可能とします。全体の構成が好きでもいいし、含まれているこの曲がともかく好きという理由でも構いません。

・イベント部門
過去のイベントの中で自分が一番好きなものを投票してください。コーナーが面白かったでもいいし、衣装が可愛かったでもいいし、抽選で俺が当たったからという理由でも構いません。

・演劇部門
過去の演劇の中で自分が一番好きなものを投票してください。どうせ三億円少女かサンクユーベリーベリーだろって?

・番組部門
過去のテレビ番組・ラジオ番組・ネット番組などの中で自分が一番印象に残っているものを投票してください。
Berryz仮面(BS-TBS公開収録版)についてはイベント扱いにするか演劇扱いにするか番組扱いにするか迷うところですねぃ…。

・バスツアー部門
過去に開催されたももちが参加したバスツアーのうち、思い出に刻まれているものを投票してください。原則として、自分が実際に参加したものの中から投票することとします。

・写真集部門
過去に発売された写真集(各未公開部分を含む)のうち、最高の1カットを投票してください。写真集本誌の○ページ、FLASH先行収録の○ページ、デジタルブックスの○週目○ページ、といった指定の仕方になると思います。みんな大好きチュッとかもありとします。

・生写真部門
過去に発売された生写真のうち、最高の1枚を投票してください。なおアンオフィ露店写真は含まず、オフィシャル写真に限ることとします。

・アーティスト写真部門
過去のアーティスト写真の中で好きなものを投票してください。モモアタック25の予習にもなるかも。

・DVDマガジンなど部門
過去に発売されたDVDマガジンの中で自分が好きなものを投票してください。なお、富士山登山DVDなど、厳密にはDVDマガジンでなくてもそれっぽいモノで、上記各部門に当てはまらないものはこちらに投票可能とします。

・カップリング部門
好きなカップリングを語ってください。ちなもも、フォーエバーズ、永永コンビ、ビジネスパートナーなどいろいろな呼び方がある場合でも、集計時には便宜上嗣永x徳永に合算することとします。なお、この部門だけ選評の最大文字数を2000字とします。思いのたけをぶつけてください。

・ブログ部門
もしも印象に残っているブログがあれば投票してください。Serendも含めたいところですがもうデータが残ってませんしねぇ…。

・ゴールデンラズベリーズ賞部門
あなたが「最悪」と思ったものを投票してください。どのカテゴリのものでも自由です。握手会の流しの速さ?チェキ会のももちとの距離?そんなことでもいいですよ←

・マイベスト部門
なんでも自由です。『ももち飼いたいと思った瞬間』でも『俺だけが気づいた嗣永ベストショット』でもなんでも構いません。上記部門に収まらない内容を自由に書いてください。自由だー!(byキー坊)

サブ企画
ヲタアタック25
ももちカルトクイズ大会を開催します。ルールはアタック25とだいたい同じです。

ももちどっち?国民投票
コールはももち派?ももこ派?ももち結びはあり?なし?など、2択で簡単に答えられる問題について投票します。こちらは登録なども不要で匿名の気軽に投票できる企画となります。

同時じゃない多発実況
ニコ動でDVDなどの実況をします。DVD自体の映像は著作権的にアレなんで、いっせーので各自DVDを再生しながらコメント用の動画にコメントしていきます。ニコ動なのでばらばらに実況しても後から見たら一緒に実況してる感じになるはずです。
コメント用には内容を文字で簡易的に書き起こした動画を用意するので、DVD持ってない人でもそれなりに参加できるといいなって思います。

今どこ?
今どこの現場で誰を推してるか正直に語ってもらいます。嘘発見器と人狼ゲームを絡めた新感覚のパーティーゲーム。

やきそばランド
会場内フードコートです。都合がつけば京寿々のくろっき料理長にも出店してほしいですね。

最後に
今のところ、私ひとりのマンパワーで実施するため準備期間が必要で
また広く投票を募るため投票期間に関してもかなり長く設けています。
そのため実施が2019年、ワンナインとなってしまう予定ですが、嘘は言わんないんで信じてください。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/01(土) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第14回ハロプロ楽曲大賞'15のこと。 #ハロプロ楽曲大賞

楽曲部門

1位 Berryz工房 サンクユーベリーベリー (New Recording)/Berryz工房 3.0

6年前からずっと待ってた。


個別握手でNew Recordingで何か変わったのか聞いたら「いや変わってないよ、元のままだよ」とベリメンは答えてくれた。
その時はちょっと残念に思ったんだけど実際にアルバムが届いて、聴いてわかった。これでいいんだ、これがいいんだって。
時間は止まらない。でも、振り返ることはできる。そう、それってBerryzの十八番だったやん。

2位 アンジュルム わたし/アンジュルム [福田花音] 2.5

NHK大阪のホールツアー千秋楽で観たのが忘れられなくて。
にょん様の手拍子に合わせてヲタが一糸乱れぬリズムで\ヲ、ヲイ!/を叫ぶ前奏から始まって
往年のソロコンサートを彷彿とさせる盛り上がりと乱れ咲くヲタ芸
2015年にこんなものを観ることができるとは思ってませんでした脱帽

3位 ハロプロ研修生 女の園/ハロプロ研修生 2.0
研修生アルバムはどれも素晴らしいけど、その中でもこの曲を。
ハロプロ研修生、そしてその前身たるハロプロエッグという「女の園」では数限りないドラマが展開されてきたことを想起せざるを得ない。
単なる仲良しクラブじゃなくもっとドロドロして必死で、でも甘いケーキもあるそんな世界を描き出すつんくちゃんマジ女子校
4位 リズム天国 ザ・ベスト+ クラスメイト/ぱじゃまっ娘クラブ (かれん、もえあず、吉田仁美) 1.5

リズム天国にハズレ曲なし。この公式はだいたい正しい。
ましてTNXも実質終了し、ハロプロにもあまりつんく提供曲が無くなった2015年に於いてをや。
その中でも青空期のハロプロソング感溢れるこの曲をチョイス。こういう曲が聴きたいんや!
5位 小川真奈 アイスクリームの うた (たのしく♪ うたおう) [小川真奈]/小川真奈 1.0
ここから試聴できます
シャアザクが凄いのはパイロットが凄いのか機体が凄いのか論で言えば
おがまなは超エース級パイロットなので、たとえカバーでも童謡でもちゃんと「小川真奈の唄」に仕上げてくる。やばい。
ってか、おがまなうたのおねえさんの歌を聴いて育つとか今の子どもたち羨ましすぎるし、もし子どもができたら絶対聴かせるよ(まず相手が(それな

MV部門
1位 カントリー・ガールズ わかっているのにごめんね/カントリー・ガールズ 3.0

なぜ、ばばちなのかはよく分からないけど、ももちのままで「若いっていいわねぇ〜」って言わせるのもそれはそれで失礼な気がするからまぁ良いのか。
閑話休題。このMVのポイントはロケで撮影してるってこと。ロケ!ロケ!ロケ!!
スタジオも良いよ、良いんだけど…やっぱりロケだよね!
2位 こぶしファクトリー ラーメン大好き小泉さんの唄/こぶしファクトリー 2.0

こぶし屋ラーメンウケるー(=´∀`)人(´∀`=)
全体的に低予算感溢れる出来だけど、ともかくラーメンを食べて恍惚としている表情ですべて許す気になれる。
まぁ、欲を言えばドラマに合わせて早見あかり呼べたら話題性もあったんだろうけど、
ハロプロでそういうのほとんどやらないからねー
3位 アップアップガールズ(仮) アッパーレー (Official Lyric Video)/アップアップガールズ(仮) 1.0

アプガはまた一つ呪われた武器を手に入れたという感じ。
(セットリストから容易には外せないかわりにめちゃくちゃ破壊力高い)
Lyric Videoを見ての通り歌詞はしっちゃかめっちゃか。
でもええねんcrazyになって楽ひめば!
推しメン部門
カントリー・ガールズ 嗣永桃子
3/3まではBerryz工房として、3/4からはカントリー・ガールズとして光輝き続ける彼女。

Berryzとして最後の最後まで綺麗な結末を迎えられたのは彼女のパフォーマンス、そして企画構成力に支えられていたことは疑いようもない。
また、新人にも関わらず突然のメジャーデビュー、卒業、加入といった波瀾万丈を経て、さらに大黒柱たるももち自身も喉を患ってしまうという未曾有の危機。それを乗り越えられたのは彼女だけの力じゃなく、彼女がこれまでに築いてきた育ててきた絆なんだと思う。
これからもアイドル、そしてプレイングマネージャーとしての嗣永桃子から目が離せないで!
  1. 2015/12/10(木) 02:46:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第4回アイドル楽曲大賞2015のこと。

※まだ途中やよ

メジャーアイドル楽曲部門

1位 ドリアン少年/NMB48 3.0

歌詞の内容はなかなかにドイヒーだとは思うけれど
それを補って余りあるレベルにノリノリの楽曲
そしてMVがおもろかわいい(Kawaiian TVで流れたドリアン試食シーン完全版は何度見ても笑ってしまう…りぽぽw)
そんでもってなんてったってりりぽんのセンター抜擢!ありがたやー!

2位 Never Never Give Up/チャオ ベッラ チンクエッティ 2.5

五反田ゆうぽうとホールで初めて聴いた時にグッと歌詞で持っていかれた。
今だからまだ笑い話にできるけど、正直数年前にごとぅーが進学せずにTHE ポッシボー(当時)の活動に専念しますという内容のブログを上げた時に
おいおい本気かよ…と思ったんよ実は。
そこからここまで盛り返して周りを巻き込んできたチャオベラの姿と歌詞がラップして本当に良かったなぁと。
とはいえ今年は(今年も?)TNXからの移籍、改名、そしてあっきゃんの卒業と波瀾万丈の年でしたねぃ。。。

3位 雨のちハレルヤ/JK21 2.0

波瀾万丈といえばこちらのユニットも。念願のメジャーデビューから
1年で先輩の主力メンバーが次々に離脱してしまいこのCDのジャケットでさえ既にもはや隔世の感が否めない…つらい
それはそれとしてこの曲は非常に俺好み。やさしい世界観の歌詞にどこか大阪らしさを感じさせるポップでラッパな曲調。

4位 花/吉川友 1.5

1曲なのにめっちゃ歌うやん←
基本となる旋律は共通しておりそのアレンジ、いわゆる楽章で3部構成になっており、全体としては17分25秒もある。
実際にパフォーマンスするときには歌い方はもちろん衣装も次々に早着替えするため、まさに3つの世界観を内包した楽曲となる。

5位 アッパーレー/アップアップガールズ(仮) 1.0

アプガ今年の総括としてはこの曲になるんじゃないかなぁ
スカダンスに乗っちゃってCrazyになっちゃってもいいでスカ?
激しさ・盛り上がり・楽しさというこれまで培ってきたアプガの武器が爆発的に結実したような曲。
諸々のオトナの事情はあったんだろうけどこれがDVD付属ミュージックカードという形でしか流通していない(今のところ)のはもったいないなぁ

インディーズ/地方アイドル楽曲部門
1位 余命124日のシンデレラ/STARMARIE 3.0

前奏でパラパラ→好き。
サビで三角形描いて大ジャンプ→好き。
yusuke.t作詞→好き。
と三拍子揃ってるから好きと言うしかない。

2位 さよならなんて言えない/七瀬由紀子 2.5

病気のため、アイドルを引退したゆっきぃこと七瀬由紀子最後の楽曲。
否が応でも彼女自身と重ねて読んでしまう歌詞。
裏ではいろいろ大変なこともあっただろうに、ステージの上では最後までゆっきぃらしく熱く激しいライブと天然で自由なMCで楽しませてくれた。
6/7鶯谷キネマ倶楽部、まさに「最高の夜」だった。

3位 flap!/PreciouSparty 2.0

つい先日11/29に解散してしまったプレパことPreciouSparty
その中でも昨年度の激しいロック調の曲と少し毛並みが変わって
ポップなアイドルソングのこちらを。このCDのジャケット写真もアイドルっぽい感じでそれを喜んでいたメンバーたちの笑顔は未だに忘れられない。
個人的には後奏で腕を大きく振り回しながら2回大ジャンプするところで完璧にタイミング合わせてフリコピできるとすごい高まれるw

4位 神様のイジ悪/なぎさりん 1.5

CANDY GO!GO!センターを務めるなぎさりんソロ曲
同じ曲がグループ全体のシングル曲に採用されるほどなのでクオリティーはお墨付き。
昨年10月頃、喉の調子が悪いということでしばらくライブを休んでいた彼女。今年の2月に公開された映画で、それが単なる体調不良ではなく手術が必要なレベルの重篤な事態だったことが明らかになった。そんな彼女自身が作詞したこの曲。一義的には失った恋人に対するラブ・ソングなのだが、このことを踏まえて聴くとまた違った側面が見えてくる。
「この声が枯れるまで ボクは歌い続けるよ」

5位 キミとボク/PINK☆MAMMOTH 1.0

音大出身の実力派ユニットPINK☆MAMMOTHのオリジナルナンバーがようやく音源化。AKBグループおよびハロプロを中心としたカヴァーがバリバリに振り起しキメてて圧倒される彼女たちのパフォーマンスだが、持ち曲についてもアイドルらしく、それでいて個性を発揮していて良い。

アルバム部門
1位 『The best of Dorothy Little Happy 2010-2015』/Dorothy Little Happy 3.0

楽曲大賞常連のドロシーのオールタイムベスト。
安牌すぎるとは思うけれど、まぁそりゃ名盤だよ。
結果的に5人体制の集大成となってしまった訳だが。。。

2位 『制服シンデレラ』/放課後プリンセス 2.0

放プリメジャーデビューミニアルバム。
絶賛ベリロス継続中なので「シンデレラ いつかは死んでしまう」というフレーズだけでもう泣きそうになるのは俺だけの個人的な感傷。
そして、長らく候補生だった道重佐保ちゃん(道重さゆみのはとこ)がとうとう正式メンバーに!よかったよかった^^

3位 『WATCH OUT!!』/葉月 1.0

大阪色彩RECORDSに所属しているため、スタマリとの共演で見かけることも多かった葉月の初のフルアルバム。
血気盛んで荒々しく、でもちょっと可愛かったり面白かったりする彼女の楽曲がたくさん詰まっている。

推し箱部門
NMB48

YGA全員卒業以来、吉本興業だけは絶対許さねぇと思って生きてきたのに、コロッと転んでしまった←
一推しのりりぽんこと須藤凜々花ちゃんは丸顔、賢い、変人、麻雀、ヲタク、…と俺のツボを付く要素が揃いまくっててもう降参するしかないし
他のメンバーも可愛いくせに一癖も二癖もあって、関西仕込みの面白さを兼ね備えた子がズラッと。
ライブがあまり無い(いや、公演はあるんだけど当んないからさー!遠いからさー!!)のが残念だけど、在宅で動画観てるだけで十二分に楽しめるからもうずっと観てる→好きになる→観てる→好きになる…のスパイラルやでほんまこれ。だいたいぜんぶYNNが悪い。YNN最高や!
  1. 2015/12/03(木) 02:18:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽曲大賞投票サイトについて

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2015/10/07(水) 02:09:39|
  2. 未分類

明日、アプガの定期公演に行こうと思ってるベリヲタのみなさんへ #berryz

Berryzリスペクト公演をやるので、今まで興味なかったけど行ってみるか、という人もいると思うので。
ざっくりと入門がてらアプガことアップアップガールズ(仮)について紹介してみます。
なお、リスペクト公演入る人に向けて書いているのでオリジナル曲については触れてません。
もし興味持ったらライブDVDとかたくさん出てるのであさってみるとよろしいかと。会場で予約すれば握手もできるよ

○はじめに
ここが一番大事なところなんだけど、アプガはアップフロントクリエイト所属です。だから佐紀ちゃんがダンス教えてくれたりしています。ので、音源が手に入ります。一般には手に入らないアルバム曲のオケ音源とか手に入ります。
なので、Love Together!やらありがとう!おともだち。やらByeByeまたねやら蝉やらいろいろやる可能性があります。
覚悟しておきましょう。
いくらなんでもLove Together!はやらないだろうと思うかもしれませんが、過去にもメロン記念日リスペクト公演でENDLESS YOUTHとかやってます。基本的にそのあたりの重要曲を避けるなどの配慮は無いと思っておいたほうがいいです。
個人的には6月生誕メンバーが3人いるのでTODAY IS MY BIRTHDAYやる可能性はわりと高いんじゃないかと想定してます。あと1059絡みでBEとか。

○カルチャーズ劇場
会場のカルチャーズ劇場ですが、前方7割ぐらいが座席(着席強制)、後方にスタンディングエリアが少しあります。いわゆるバクステの入ってるビルの地下にあります。なお、同じビルの3階にはTrioというアイドルグッズ専門店があるので暇な方は覗いてみるとお宝が見つかるかも?

立ちたい人はスタンディングエリアへ。天井はそこまで高くないので熊井ちゃん背の高い人ががんばると天井にタッチできると思います、気を付けましょうw
座席の高さは前が低く、後ろが高くなっているので極端に座高が高い人がいたりしない限りはわりと見えます。左右にモニタもあります。最前とステージとの近さはかなりヤバいレベルの近さです。
ただし、左右に柱があるので死角になる場所があります。また前方座席は先述のように低いので、腰痛持ちの人にはつらいかもしれません。。。

○メンバー紹介
メンバーカラーはBerryzの7色と同じです。Berryzライトがあればちょうどカバーできますw
()内は標準的なコールを載せるので覚えておくとコールしやすいかと。
最年長(仙石)から最年少(新井)の順番で記載します。これがよくある基本の並びになります。
なお、年齢は最年長から最年少まで1つずつ下がっていく感じになっています。

赤:仙石みなみ(みーこ)
img_sengoku.jpg
ベリヲタにはBerryz工房vsBerryz工房の1059号としておなじみの仙石ちゃんですね。
リーダー(仮)となっていますがボケボケのことも多くまわりに突っ込まれがち

ピンク:古川小夏(こなつ)
img_furukawa.jpg
なにごとにも全力で暑苦しい愛されピンクのこなっちゃん。
自分で振り付けを考えたりしてダンスが得意な子なのでそこにも注目。
6月誕生日の人その1。でもBerryzリスペクト公演のせいで6月に生誕公演をやってもらえない。。。

緑:森咲樹(もりてぃ)
img_mori.jpg
ベリヲタ的にはハロプロエッグにおける嗣永ヲタ初代筆頭として知られてるかな?最近は他のアイドルにもどんどん手を出してDD化が進んでいるようですが…
Berryzが好きなことは間違いないので期待しておきましょう。
テレ東の朝の顔、チャージ730のチャージガールとしても活躍中。

紫:佐藤綾乃(あやのん)
img_sato.jpg
Buono!の雅ちゃんに憧れてこの世界に入ってきた子なので、雅ちゃんと同じ紫と覚えましょう。(まぁ、Buono!だと雅ちゃんは赤ですが)
汗と煽りが持ち味でガンガン客席にマイクを向けてくると思います。こちらもバンバン返してベリヲタの底力見せてやりましょう。

黄:佐保明梨(あかり)
img_saho.jpg
あぁ!として雅ちゃんと同じユニットで活動していたこともあるので、知名度は高いんじゃないかな?
6月誕生日の2人目。当日の1公演めは彼女の生誕公演となります。
破壊王にして無尽蔵のエネルギー。パフォーマンスの大黒柱として重要なポジションを与えられることが多いです。

橙:関根梓(あずさ)※コールはあずさだが、ニックネームとしてはせっきーがよく使われる
img_sekine.jpg
歌唱力においてアプガを支える存在。重要なパートを与えられる可能性がたいへん高いので覚えておきましょう。
天然でぽわぽわしているが小悪魔キャラであり、その魅力に囚われる人も多いようです。
6月誕生日の3人目。当日の2公演めは彼女の生誕公演となります。

青:新井愛瞳(まぁな)
img_arai.jpg
しっかり者の最年少。エッグ在籍時には眼鏡を掛けているキャラだったので、その印象が残っている人も中にはいるかな?
物怖じせずにバシバシ前に出ていくタイプなので、MCでそのツッコミが炸裂することもあるでしょう。
なお、7人の中で唯一の”21時までのシンデレラ”となります。(17歳)


○最後に ~めんどくさくって、ごめんね~
ここまでメンバーと色を覚えてもらいましたが、先述のようにアプガは事務所が同じなので、Berryzの昔の衣装を着てくる可能性が高いです。こんな感じ。
news_xlarge_idolhalloween_20131028_58.jpg
こうなると、そもそもメンバーカラーが含まれていない場合や、あるいはメンバーカラーが含まれていても、本来の色と異なる場合が大いに想定されます。
たとえば、Berryzでの最低身長佐紀ちゃんとアプガ最高身長佐保ちゃんが同じ黄色だったりするので。。。
ので、色にこだわりすぎないようにしましょう。ちょっとめんどくさくって、許してください!(そこ言わんのんかい
  1. 2015/06/20(土) 14:50:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ