M is for ...

Mで始まる色々なこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マジックアワー観た

面白かったよ。純粋に。かなり笑えた。
俳優もイイ面子揃ってる。
展開にかなり飛躍あるし映画ってよりシチュエーションコメディって感じだろうか。
ラストも唐突に終わった。ま、それはそれで「らしい」かな。

有頂天ホテルは一人一人にスポット当てすぎてなんか焦点を感じなかったけど
今作は主役が明確でストーリーの流れがわかりやすかったんで好み。
ヲタにしかわからない例えをするなら有頂天はハロコンでマジックアワーは単独コンみたいなw

しかし、鹿男とこの映画のイメージでしかないんだが、綾瀬はるかって直視しがたいほど心のまっすぐなオーラ放ってるよなぁ。
不憫ないい子が似合いすぎる。




それにしても美勇伝最終の相場高杉。
29夜に絞って探してるけど無理ぽ。
明日もうちでのんびり過ごすことになるのかなぁ……
スポンサーサイト
  1. 2008/06/29(日) 00:14:07|
  2. 映画(Movie)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幽霊VS宇宙人3を観た

引っ越しの途中、実家の愛知で転出届を出し、そのまま夜行バスで関東へ行く予定だったのだが、
そのバスまでの待ち時間にちょうどハマる形で上映してたので
これは観るしかないと思い名駅前のミニシアターで幽霊VS宇宙人3を観た。

前作二作はそれぞれ「幽霊」「宇宙人」をテーマにした作品のオムニバスだったが、
今作は「幽霊VS宇宙人」をテーマにした作品が二つ。
怪奇大家族とかのテイスト好きなんでこのシリーズはらいすっきれす。
以下、感想とか。なるべくネタバレはなしの方向で。

・ロックハンター伊右衛もん
面白い。序盤の意味不明な展開から中盤のコミカル路線、そして終盤の急展開と飽きさせない。
「おい肉弾戦が通じるぞ!」←これなんて押切w?
清水監督が押切蓮介好きなのは知ってるけど(僕もその縁で押切ハマったし)
あまりにそのまんま過ぎて笑ったw
やっぱりこの人恐怖と笑いの組み合わせは上手いんだよなぁ。
原典きちんと読み直してからもう一度観てみたいと思った。あと笑う伊右衛門もw

・略奪愛
こんなえいがにまじになっちゃってどうするの
序盤から中盤が真面目すぎる。いい意味でも悪い意味でも。
豊島作品は嫌いじゃないんだがこれはちょっと微妙だったかな。
終盤一転してギャグ路線になるがあんまり合わなかった。
同じように終盤一気にギャグになる発狂する唇とは違う感じ。(こっちはキ○ガイっぷりが桁違いだが)

この感じならいっそのことギャグに拘らずにシリアスに撮ればよかったのに。
女優も宮下ともみにしてさ。って、それなんて稀人

・ハリセンボン
オチはないの?
最後にハリセンボンがもう一度出てきてオチがつくと思ってたのに拍子抜け。
あと、近藤のつけてるネックレスっていうかサイリウムが
もの凄く見覚えあるんですけどw例の百均の奴でしょw?

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2008/03/10(月) 23:11:47|
  2. 映画(Movie)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。