M is for ...

Mで始まる色々なこと

2/22 Berryz工房FCツアー in 沖縄 BK宴会 1回目 #berryz #berryz_bus

入ったところでスタッフさんから、さんぴん茶とおつまみセットを渡される

俺は稲葉のあっちゅから受け取った( *´艸`)

熊井「ベリヲタの皆さんは乾杯の代わりに言う言葉があるようで…」
ヲタから若干の修正が入る(乾杯『からの』)
熊井「乾杯 からの~ ENJOY!」
全員「えんじょーい!!!」

夏焼「さて早速曲入れていこうか。まずはお姉さんズから!」
嗣永「それじゃ盛り上がっていこうか!」
夏焼「三馬鹿、行くよー!」
■女々しくて/ゴールデンボンバー

歌をお姉さんズが担当し、三馬鹿が下に降りてきて煽る煽る
楽しくなってきた三馬鹿、二番も引き続き煽る
嗣永「えっ二番も? 歌ったことないよ」
清水「と、とりあえず歌ってみよう」
お姉さんズは一番歌っていた時と違って2人でカラオケ画面の歌詞をかじりつくように見ながらおそるおそる歌う
三馬鹿はともかく大盛り上がり

夏焼「さてどんどん入れちゃってももちー!」
嗣永「んーと、それじゃももちが入れたい曲入れちゃうよ?(にやり」
■エレガントガール/氷室衣舞

菅谷「!?」
最初は戸惑いつつもAメロの途中からしっかりと歌い上げるちゃn…衣舞さま。
菅谷「もうほんとやめてよね」真っ赤な顔で抗議するw
満足げな表情のももち

徳永「ちっちゃい子たくさんいるよねー?」
■サンサンたいそう/アンパンマン

※替え歌で三馬鹿たいそう

ここでスッペシャルメニューとして、抽選会
各メンバーが塗ったシーサーをプレゼント
抽選会の間、梨沙子がちょっと調子悪そうにしてて、茉麻がギュッと手を握ってあげたりしてた

熊井「はーい、次はこの曲」
熊井「わたしがくまさんになるから誰か歌ってー」
そう言い捨ててステージから下に降りていく熊井ちゃん
慌ててマイクを握り歌うももち、そしてほかのメンバーたち
■もりのくまさん

すたこらさっさと駆け抜けたり歌詞のとおり動くくまいさん
結局最後まで歌いきるところまで曲が続き、とりあえず満足そうな熊井ちゃん

嗣永「じゃ、その流れでこの曲行こう!」
■とっとこハム太郎

"ハム太郎"の部分をすべて"しみハム"と替えて歌い、佐紀ちゃんに実演させる
とっとこ走る佐紀ちゃん
とっとこねむる佐紀ちゃん
とても可愛い
そしてなにより【大すきなのはヒマワリのタネ】のところでタネをほおばるしみハムがきゃわきゃわでした
simihamu.png

つづいて雅ちゃんセレクション
■チュッ!夏パ~ティ

1番を熊井夏焼徳永で歌う
それで終わりと思いきや、2番まで曲が流れる
想定外の事態に戸惑う三人
颯爽とマイクを握って独りで歌い出すももち
ももちが歌いだした途端、曲が止まるw

嗣永「まだまだ盛り上がっていこうね」
■シャボン玉/モーニング娘。

冒頭の愛する人は~担当ももち→雅ちゃん
なのにどこいったんだよー熊井ちゃん
Ai!の部分は千奈美担当

ここでスッペシャルゲストとしてオリオンビールのCMソングなどを歌っているcojacoさん登場
ギターと三味線の生演奏でピリリと行こうをコラボ


続いて、cojacoさんの曲をコラボ
ベリメンは沖縄の楽器を鳴らし、ベリヲタは沖縄の踊りを踊る


本来ここで終わりだったらしいけれど、時間があるようなのでまだカラオケしようということに
悩みに悩んでももちが入れた曲は…!
■ありのままで ~Let it go~/May'J

もちろん清水エルサが優雅に歌い上げる
さらに千奈美と即興で振付を合わせて〆
徳永「一度来てた甲斐があったね。5分くらいに編集されてたけど実際は1時間半ぐらいずっとしみずちゃんとカラオケしてたからね」
清水「ね。英語の歌をうまく歌ってる風にしてラップしてみたりね」
嗣永「それ見せてよ!どの曲?」
清水「どの曲っていうか流れてた曲に適当に合わせてたの」
嗣永「じゃ、どの曲でも行けるんだね、スタッフさんよろしく」
カラオケ画面を操作して洋楽を探すスタッフ
【くいーん】で検索する
徳永「『クィーン』だよ、わかる意味しみずちゃん?」
清水「女王でしょw」
■We Will Rock You/Queen

足を踏み鳴らしクラップするベリメン
ヲタにも盛り上がるように促す
さらに、メロの部分は怪しい発音で歌ってる風にする千奈美と佐紀ちゃんw

嗣永「ここ暑いし、最後はこの曲ー!」
■夏祭り

『ポケットに入れてにぎりしめていた』のところで佐紀ちゃんのポケットに手を突っ込み握る雅ちゃん
そして下に降りてきて煽る熊井菅谷嗣永
りーちゃんにラブラブしようとくっつきたがるももち
きっぱり拒絶するりーちゃん
年下2人とももちに別れて逃げる2人追うももちw
でも最後にはももちも入れてあげるツンデレ梨沙子
スポンサーサイト
  1. 2015/02/22(日) 23:06:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2/22 Berryz工房FCツアー in 沖縄 ものづくり体験 #berryz #berryz_bus

10号車
ものづくり体験
シーサーを塗り塗りする

メンバーは夏焼熊井徳永嗣永
ロケハンで一回やってる千奈美は自信満々の様子

4人で前に座って塗り始めるがももちはすぐに立ってヲタの間を選挙のようにマイク片手に練り歩く
嗣永「はいみなさんももちがやってきましたよ~ほらそこのあなたもちゃんと見て!あなたも!バレてるんだからね」

しばらく練り歩いてヲタを弄り、満足したのか席に戻りようやくシーサーを塗り始めるももち
一方、慣れてる千奈美が早々に塗り終える。塗り終えたシーサーを頭上にかざすが前の方しか見えないっぽい
徳永「はい、DVDで詳しくは見てねー」
DVD用カメラにシーサーを写してアピる千奈美
ちなみに千奈美のシーサーのテーマはオジさん

そして今度は千奈美がヲタの間を練り歩きあれこれ弄っていく
ひとしきり回って帰ってくる
徳永「自分が応援してる子の色で塗りつぶす人もいれば7色で塗る人もいて面白ーい!でもあなたは(前の方にいた推し一色で塗ってた?人に)センス無いねーw」
相変わらず自由な発言でヲタを弄る

ももち、椅子の上に立って喋り出す
千奈美もそれに合わせて椅子の上に立つ
嗣永「ここ1年でBerryz好きになった人ー?(ヲタ挙手)えー、いるんだー」
徳永「なにがきっかけなの?茉麻の二の腕?へぇぇぇ!どこで見たの?
テレビ!?テレビなの!?へぇぇぇ」
嗣永「そういう細かい機会を大切にしてくのが大事なんだよねー」
嗣永「それじゃファンになって1年から3年の人ー?」
嗣永「3年から5年の人ー?」
嗣永「(小声)もうめんどくなってきちゃった」
徳永「そうだね」
嗣永「5年よりも前の人ー?」
嗣永「中野サンプラザでのお披露目見に来てた人ー?」
徳永「おー、いるんだね!ほら立ってみんなに顔見せて!」
嗣永「どんなきっかけで見に来たんですか?大先輩のなっちさんを応援してたから?なるほどなるほどー」
嗣永「あとよく聞くのがIQサプリのジンギスカン見て気になってってパターンね」
夏焼「IQサプリなつかしー!あの衣装もたくさん着たよね」
嗣永「バスの中で私たちが出てくるDVD見たー?他の時間は何やってたの?」
嗣永「コンサートのDVD見てたの!?それは自分たちで持ってくるの?」
嗣永「そうなんだー、『誰か持ってくるだろう』と思って誰も持って来ないとかならないの?」
※トークしてる間、熊井ちゃんはヲタの間を練り歩き、絵の具足りない人に絵の具を補給し続けている

絵の具配りから熊井ちゃんが戻ってくる
嗣永「くまいちょーちっちゃいねー(なでなで」
椅子の上に立ってるももちのほうが背が高い
熊井「ももがおっきくなったのかな?私がちっちゃくなったのかな?」
嗣永「くまいちょーの上目遣いたまんないねール ^‐^リ」
熊井「なんかそうやって見下されるとムカつくね!」
嗣永「いつもはくまいちょーがこんな感じ(上から目線)なんだよ?」
熊井「たしかに!うーん…」
嗣永「ねぇツムジ見せてよツムジ!」
熊井ちゃんに襲いかかるももち
嗣永「みなさんくまいちょーのツムジ見たことある?ないでしょ~!」
熊井ちゃんのツムジをまじまじと見つめるももち
嗣永「小さなツムジが2個あるねぇー地肌の感じいいよいいよ」

4人のシーサーを紹介
ピンクを基調としたももち
茶色で渋い感じの千奈美
カラフルな熊井ちゃん
紫色とピンク色の雅ちゃん
嗣永「ももち色とみや色だね!!!」
夏焼「ももち色…だけどいっッッッッッッッッッさい意識してないから!」
嗣永「いっッッッッッッッッッの小さい『ッ』めっちゃ溜めてたね」

時間が余ったということで昨日のアンケートの残りから抽選で答えることに
だが、その前に千奈美が動く
徳永「吉富さーん(お店の担当者)、アイス食べたくなってきたんですけどぉ~」
嗣永「ちょっと千奈美、そんなイベントの途中なのにダメでしょ。ねぇ、そんなアイス4個なんて無理ですよねぇ」
徳永「じゃ私とみやと熊井ちゃんの3個だけでいいよ!」
嗣永「いやいや…!」
さりげなく千奈美のおねだりを支援しようとするが誤解されるももち
なんだかんだで後で食べましょうという感じになりアンケートの話に

◆メンバーカラーを変えたいと思ったことは?
 →熊井◯
 熊井「うす緑にしたいなーと思ったことがあるの。でもライブとかでファンの方々を見てうす緑だと分かりづらいかなーって思って」
 →夏焼◯
 夏焼「紫は会場見てるとピンクと混ざるので…」
 嗣永「なに、みやはももちと混ざりたいの~?」
 夏焼「何言ってんの」
 夏焼「あと、みやはBuono!もあるからそっちでは赤でファンの人が持ち替えるのたいへんだなーって」
 →徳永×
 →嗣永×
 嗣永「×なんだけど、未だに覚えてるのがさいたまスーパーアリーナでのコンサートの時。黄色にされたの!嫌いではないけどやっぱりねぇ…」

※このあたりで吉富さんがアイスを持って出てくる
ジャンケンでどのアイスを食べるか決める
嗣永→ストロベリーチーズケーキ
徳永→紫いも
熊井→サトウキビ
夏焼→ピスタチオ
※熊井夏焼はどちらを食べるか迷った挙句お互いにシェアする約束をして、途中で2人で食べさせ合う。その姿を見て千奈美に同じことを求めるももち、断固拒否されてももちの届かないところまでアイスを高々と掲げられて悔しがる

◆自分の可愛さのピークは昔だった?
 →嗣永「◯とは言いたくないけれど、胸スカの頃は自分でも神だったと思う。顔もスラッとしてて痩せすぎずちょうど良かったし体型も完璧だった」
 →熊井「私は小熊ちゃん時代かなー。まだ茉麻よりも低かったんだよ!」
  嗣永「私がくまいちょーで覚えてるのはにょきにょきチャンピオンの頃かな。ランドセル!」

◆ハロプロでいちばん馬鹿なのは実は℃-uteだ?
 →熊井「それは無いかなー」
 
◆この歌詞意味がわからないという曲がある
 →嗣永「蝉。都会の女の子が田舎で過ごす風景を歌っててすごく良い曲なんだけど、一個だけどうしても許せないところがあって
♩お夜食はラーメンバター入れて のあと!♩私がお野菜をたっぷり!作ったのよ
って農家か!料理したのよとか炒めたのよなら分かるけど作ったのよだと栽培したのかって思う」
 →熊井「グランドでも廊下でも目立つ君で、♩筋肉感じた ってなんだそりゃと思った」
 ※この時、隣で千奈美がももちの二の腕あたりを触って筋肉ももちアピール
 ※さらにももちがなんかスイッチ入ったっぽくむやみに千奈美とラブラブしようとして話題主の熊井ちゃんそっちのけでベタベタと触りまくる。嫌がって千奈美は逃げるがそれでも椅子の上という足場の悪さを利用して追いつめて触るは抱きつくわやりたい放題

  1. 2015/02/22(日) 22:36:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2/21 Berryz工房ファンの集い1回目レポ #berryz #berryz_bus

パッション E-CHA E-CHAを歌いながら登場
と、すっちゃかめっちゃか~のフレーズが突然流れる
アクシデントに泡を食っていったんはけるメンバー

再び登場するメンバー
またパッション E-CHA E-CHAを歌う
今度はきちんと歌い終わる

歌い終わってスタッフが椅子を運んでくる
先ほどの曲出しミスを引け目に感じている様子
嗣永「あれ、どうかしたんですか(にやにや」
徳永「何も問題なかったですよね(にやにや」
スタッフでさえも容赦なくいじるBerryz

椅子に座ってアイドリングトーク
嗣永「私たちはみなさんより1日早く前乗りして沖縄を満喫してたんですよ。買い物組と遊ぶ組と分かれて。買い物組は…」
夏焼「年下3人(菅谷・熊井・夏焼)だね」
夏焼「若いチーム」
嗣永「そんなこと言わなくていいんだよ!」
菅谷「ギリギリまで買い物してたよね、最後にガツンと買った」
熊井「美ら海水族館で合流する予定だったけど走っても少し遅刻するぐらいだった」
夏焼「年上組は…」
嗣永「お姉さんチーム!」
嗣永「私たちは、シーウォークに行ったんです」
徳永「すごかったね!」
清水「って言うけど、ちぃは鮫が怖いってこんな感じに(棒立ちになって硬直)なってたからねw」
徳永「普段はひざ下より上まで海に浸かるようなことないし、JAWSの映画観た記憶がフラッシュバックしたんだよ。でもすごい綺麗だった。なまこもこんな大きいの居たし(両手で肩幅よりも大きくジェスチャで表す」
清水「でも千奈美なまこ触れなかったからねw」
徳永「しみずちゃん余計なこと言わなくていいの。あと水中カメラが綺麗だった。あのももが奢ってくれたんだよ。あのももが!」
菅谷「いいんだよあの人何もしないんだからもっと奢らせれば。私、私の好きな飲み物2回ぐらいしか奢ってもらった記憶ない」
嗣永「何もしないってひどくない?使い捨てのカメラに1500円も出したんだよ!」
徳永「だいたいそれはジャンケンに負けたからでしょ。負けた人がカメラ代+現像代を出すって決めたんじゃん」
須藤「ももちはご飯に行っても1円単位で割り勘にするからね」うなずく千奈美
清水「えーありえない」
菅谷「キャプテンは500円とか多く出してくれるもんね普通に」同意する雅ちゃん
清水「一応年上だからねー。むしろ500円ぐらいでいいの?って思う」
菅谷「私の誕生日のちょっと前の日とか奢ってくれたしね」
嗣永「それはさ、対等なんだから1円単位まで割るのが正s…」
菅谷「ケチじゃん」
徳永「ケチだね!」
嗣永「ふーんだ!水中カメラで撮った写真もちゃんと現像してみんなに配りますよーそれでいいんでしょー(てきとう」
菅谷「そういえば、ジンベエザメ上からって見た?」
6人は見ていないという反応
菅谷「そっかー。私はスタイリストさんとマネージャーさんと一緒に先に来てたから、上から見える…(言葉に詰まる」
嗣永「ポジション?」
菅谷「そうそれ。上から見えるところがあって凄かったよ」
嗣永「そんなこと言うなら私たちはジンベエザメの餌やりするところ真正面から見たもんねー千奈美」
徳永「そう!最前列で見た!!みなさんも好きでしょ?最前列!!!」

○ぶっちゃけめっちゃか~Berryz工房に今までできなかった少し踏み込んだ質問をしてみようのコーナー
事前にヲタから集めた、今までは回答を避けてきたような質問に○か×で答えてみようというコーナー

◆生まれ変わってもBerryz工房に入りたい?
 →全員が○

先ほどの音出しミスに引き続き音響の調子が悪いのかハウリングが起こりまくる
あまりのひどさにその場で7人が1人ずつマイクで声を出してマイクチェックを行うことに
「1番清水佐紀でーす、あーあー」のように1人ずつマイクチェックをしていく。
なんとか落ち着いたようなのでコーナーを再開

◆後輩に恐れられている?
 →熊井○清水○ 他のメンバー×
 清水「スタッフさんから、後輩が『清水さんはいつも不機嫌そう』って言ってたと聞いた」
 嗣永「うわぁスタッフさんから聞くのってリアルなやつじゃん」
 熊井「私は具体的なエピソードは無いけれど、身長が高いせいで威圧感があるかなって」
 清水「ってゆーかさ!(自分では×出してるけれど)みんな×じゃないからね!」
 夏焼「私は今は怖くないと思う」口々に同意する他のメンバー
 嗣永「ハロコンの時とか、いつもみやの周りに後輩が群がってくるからね」
 夏焼「そう!特に生田とりなぷーはいつも寄ってくるね」
 嗣永「ももちは(後輩に怖がられてるというより)バカにされてるんだよ…」
 須藤「昔は本当にみや怖がられたよね。私2,3年前に後輩に耳打ちされたもん。『夏焼さん怖いです』って」
 夏焼「それは誰!…石田!石田でしょ!」
 須藤「違う違う」
 嗣永「みやはあゆみんが自分を怖がってるってどんな時に感じるの?」
 夏焼「石田は私と話してると目を見開いて固まることがあるから…。えー、本当に誰なの?グループだけでも!」
 須藤「モーニング娘。'15」
 夏焼「うーん誰だろう…。期は?」
 須藤「それはさすがに言えない」
 嗣永「でも、2,3年前の話ってことは…」
 須藤「もう終わり!みなさんもこのことは拡散しないでね!」

◆メンバーに心底ムカついたことがある?
 →熊井×嗣永× それ以外のメンバー○
 熊井「メンバーにムカついたことはないけど、マネージャーにはある。会議室で机叩いて本気で怒った。自分でも信じられないくらい」
 天の声「○を出したメンバー、それは誰ですか?」
 清水「ももち!」
 天の声「それはももちである」
 先ほど○を出していたメンバーが全員○を出す
 嗣永「もー!この話はこれで終わり!!ねぇ!ねぇ!ね~ぇ!」有無を言わさぬ感じで周囲に同意を求めるももち
 夏焼「じゃ、この辺にしとこっか。楽屋戻ってからが怖いし」
 
◆もしもBerryz工房に入っていなかったら、今ごろ結婚していたと思う
 →熊井○嗣永○ それ以外のメンバー×
 清水「嘘でしょ」
 徳永「アイドルとして応援するのは良いかもしれないけれど、年がら年中この人(ももち)と一緒にいるのは無理でしょ!」
 嗣永「失礼な!」
 徳永「(客席に向かって)ももちを応援している人、手を挙げて」
 ももちヲタが手を挙げる
 徳永「その中で、正直ももと結婚するのはキツイなって思う人は手を下げて。正直に!」
 かなりの人数が手を下げる
 嗣永「えーショックだわー」
 嗣永「じゃあじゃあ、Berryz工房が好きな人手を挙げて」
 全員が手を挙げる
 嗣永「その中で、正直に言ってメンバーのことを応援するのはいいけど結婚はキツイって人は手を下げて」
 かなりの人数が手を下げる
 嗣永「ほら!私だけじゃないんだよ!Berryzみんなそうなんだよ」
 徳永「(イラッとして)あなたたち、選びすぎなんだよ!理想が高すぎるから結婚できないの!」
 徳永「がんばれー(てきとう」

◆一緒にお風呂に入った時にすごい!と思ったメンバーがいる
 →全員○
 天の声「具体的な話を聞かせてください」
 嗣永「(客席に)ちっちゃい子もいるんでオトナな話は慎んで」
 エーイング
 嗣永「ハァ?」
 徳永「でもちょっと嬉しそうだよw」

◆活動停止後、よそのグループに流れてもいい?
 →菅谷○夏焼○徳永○嗣永○清水×須藤×熊井×
 清水「それはやっぱり悲しいことだなぁって思います」
 須藤「私はみなさんを信じています」
 熊井「それは今考えることじゃない。後でゆっくり考えればいいでしょ」

◆将来子供ができてハロプロに入りたいって言われたら了承する?
 →清水○ 他のメンバー×
 清水「この仕事は辛いことも多いしそこはクドクドと言うかもしれないけれど、それでもやりたいって言うならやりたいことはやらせてあげたい」
 菅谷「私は小さい頃からこの仕事をしてきたからこの仕事のことしかわからない。こちらの当たり前が外の世界の当たり前じゃない。勉強もする時間ないし苦手だし、このままだと社会に出られない」
 菅谷「だから、やりたいって言うならやらせてあげたいとは思うけれど、あんまりオススメはしない。自分から『(芸能界に)入りなさい』なんて絶対言えない」
 徳永「ハロプロは、高校生まではお母さんが送り迎えするってルールがある。それがつらい」
 嗣永「わかるー」
 徳永「お母さん見ててすごい大変そうだった」
 嗣永「あと、自分より人気出て『お母さん大したことないなー』とか思われたら嫌だ」

◆私がいちばん酒に強い
 →須藤○ 他のメンバー× ※茉麻に○を出すように促す周囲のメンバー
 須藤「毎日飲むわけじゃないけど、量が多い。一度に7杯とか普通に飲む。でも、酔っぱらう前にやめる。酔った姿見せるの恥ずかしいから。本気出せば10杯は行けると思う」
 夏焼「私も強そうってよく言われる。お酒を飲むのは好きだけど弱い」
 嗣永「みやとくまいちょーは酔うの早いよね。あと、ちゃんも」
 菅谷「私も飲まない。すごく弱いから飲めない」

◆結構キャラを作っている
 →全員×
 清水「(ももちに)嘘つくなよー!」
 他のメンバーもプレッシャーをかける
 嗣永「(圧力に負けて×を○に翻しかける)…やんないよ!(×を出す」
 両サイドでももちに対して×を出す千奈美と佐紀ちゃん
 天の声「キャラを作っているのは嗣永桃子だ」
 ももち以外のメンバーが○を出す
 ももちに対して○でアピールする千奈美
 対して×で応戦するももち
 嗣永「なんかこれ(○×棒)だけで会話できるね楽しいね」
 なんか2人で楽しくなってるももちと千奈美

◆ソロ歌手でデビューしたい
 →全員×
 嗣永「グループの良さをもう知っちゃったからね」
 夏焼「松浦さんとか尊敬するし、見てる分にはいいけどね。自分でやろうとは思わない」

◆自分がいちばん優しい
 →嗣永○ それ以外のメンバー×
 嗣永「だって(水中)カメラ買ったから!」
 周りからの非難轟々のため、しぶしぶ○から×に変えるももち

◆Berryzはハロー!の中でいちばん仲がいいグループだと思う
 夏焼「歴代含めて?」
 嗣永「今!今だけで比較しよう」
 →須藤× 他のメンバー○
 徳永「なんだかんだスタッフさんにも『Berryz最近仲良いねー』『なんで今になってこんな仲良くなってんの』と言われる」
 須藤「たしかにBerryz仲良いなって思うけど、それぞれの個性が強くてバラバラなのはバラバラだなぁって。℃-uteなんかはご飯食べる時もいつもみんなで集まってるのに、Berryzはそうじゃない」

コーナー終わり、抽選コーナー。ナルチカの時よりもさらにひどく当選者をいじり倒すw
バスツアー1日目の締めくくりの挨拶をそれぞれがコメント
最後はBERRY FIELDSを歌っておしまい
  1. 2015/02/22(日) 00:07:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0