M is for ...

Mで始まる色々なこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4/22 ハロプロ千夜一夜 アネックス 第一夜 マロテスク・アワーⅠ レポその1 #テスカー #ANGERME

※思った以上に長くなったので分割します
※赤文字はものまねっぽく喋ってる部分

夢15のBGMで西口登場
西口「ここに至る過程として、タワーの渋谷でやったイベントでうっかり呼んじゃった。そしたらワンマンショウになってしまって…まぁとりあえず本人を呼びますかね」

同じ時給のBGMで福田登場
福田「千夜一夜の最初が私で、アネックス?の最初も私でかなりハロショに好かれてる福田花音です」
西口「今日の服装は?」
黒を基調にしたブラウスで、レースで肌の露出は抑えられているものの大人っぽい服装
福田「他の人の千夜一夜のTwitterレポやBlogを見てると、みんな私服っぽい(ラフな)感じで。もったいないなって思いました。せっかく自分の意見で何を着るか選択できるのに。1回チャンスを無駄にしてるなって。だから私は普段スタイリストさん任せだとあまり着られない黒い大人っぽい衣装にしてみました」
福田「本当はこのブラウスはなくて、(腕とか胸元とか)見えてる感じだったんだけど、ママから『ハロショでそれは刺激的すぎる』と言われてこのブラウスを渡された」

西口「今回は完全な福田花音仕様のイベントです。 #テスカー のみなさん元気ですか?」
西口「 #テスカー ってどこで使う機会がある言葉なんだって話ですが、今日は存分に使ってください」
西口「まぁ今日も使うタイミングないかもしれませんが…w」

西口「さて今回は?今までBerryzについてとかハロプロの他のアイドルについてとか語ってきましたが」
福田「今日はあえてアンジュルム・スマイレージについて自分で語ってみようかなと。意外と自分で自分のグループについて語る機会ってなかったんですよ。でも私はアンジュルムで一番メンバー愛が強いので語れると思います」
福田「今日は他のメンバーのファンの方も来てると思うので…っていうか、来てるんですよ!見ればわかる
福田「私はメンバーの裏の部分も知ってるのでちょいちょい出していこうかなと。ブラックな部分…」
西口「ブラックな部分はやめてください」
福田「ブラックな部分…とは言わなくてもグレーなところに触れていきたい」
西口「どっちにしろ黒は混じるんですね」
福田「大丈夫ですよ、これでも一般教養はある方なので境界線はわかります

福田「アンジュルムになってしばらく経つけど、渋谷に看板が設置されたり注目受けてるなって実感してます。スマイレージから改名するって聞いた時にはこれまで積み上げてきたものが0になるんじゃないかと不安だったけれど、ここまでしてもらえてとてもよい再スタートが切れたなと」
福田「友だちに『そういえば花音のグループってなんだっけ?』って聞かれて『アンジュルムだよ』って答えるとふうんって返事だったのに、『元スマイレージの』って言うと『え、スマイレージだったの!?』って。やっぱりスマイレージという名前の知名度が高いので、それを乗り越えないとなって思います」

ここからはコーナー「まろ的アンジュルム歴史的出来事トップ5」
福田「アンジュルムってなってますがスマイレージのことも含めて考えてます」

・5位 めいめいのフォロー間違い
福田「めいめいはお世辞を言うのが巧いんですが、言い間違いも多いんですよ」
福田「私は落ち込みやすいタイプなんですけど、ミステリーナイトの時に衣装がセクシーで『やだなー』って言ってたんですよ。ウエストが2cm増えるだけで着れない感じ」

福田「で、お菓子食べながらそうやってへこんでたんですよ」
西口「いやその流れでお菓子食べちゃダメでしょう」
福田「『ヤバいんだけどやめられないし~』って言いながらお菓子食べてて。『もう私なんて根性なしの豚だよ~』って言ってたら」
福田「すかさずめいめいが『違います福田さんは根性ありの豚です』って。豚の部分は否定してくれないのかよと」
福田「それを聞いたタケが『根性ある豚って最悪じゃないですか』って。先輩をなんだと思ってるんだか」
福田「さらにりなぷーが『豚もそんなにたくさんは食べないですよ、豚に失礼です謝ってください』って何故か豚のフォローに回るという…

福田「めいめいは他にもちょくちょく言い間違えあって、こないだはモデルのAMOちゃんが載ってる雑誌を見ながら『AMOちゃんはどんな髪型も似合っていいな~可愛いな~』ってぼやいてたら」
福田「めいめいが『ぜんぜんAMOちゃんの方が可愛いっすよ!』って。何言ってんのこの子は…って何も返せなくて、周りの他のメンバーも引いてた」
福田「気づいて、『あー、福田さんの方がぜんぜん可愛いって言うつもりでした~』って」
福田「他にも、お笑い芸人のものいいさんのことをいいものさんって言ったり」
福田「こないだは、HKT48の宮脇咲良ちゃん、エースの可愛い子が居るんですがめいめいがドヤ顔で『嶺脇ちゃん』って言ってて」
西口「それはタワーの社長ですね」

・4位 竹内朱莉のエルボ ※原文ママ
福田「これはタケとめいの話で」
西口「またその2人ですか」
福田「ちょいカワ番長のメイキングで映像にも残ってるんですけど。たぶんYouTubeにも上がってました」

福田「めいがタケの声のマネをずーっとしてたんですね、そしたらタケが切れて『やめてよ、朱莉そんな声じゃないし』って言ってそれでもやめなかったのでエルボーw」
福田「めいめいも懲りなくて『いっつもめいばっかり(怒られる)』って言いながらまたやるんです」

福田「また別の機会に、めいが楽屋で元気ピカピカを歌うタケのものまねをしてたんですね、しつこく。で、タケが怒ってからのペットボトルを投げつけたんです。(ペットボトルは)めいには当たらなかったんですけど、たぶん当てないように投げたんだと思うんですけど、壁に当たったところがちょっとへこんじゃったんですね。それでもみんな経緯を見てるからタケをかばう感じで」
福田「そんでめいがいっつもめいばっかり!みんなタケの味方なんだって拗ねちゃって」
福田「それを見てたりなぷーがボソッとタケって年下みたいですね~って」

福田「でもアンジュルムって本当に仲良いんです。アイドルってメンバーみんな仲良いってよく言うじゃないですか? まぁBerryz工房さんは『普通です』って言ってたんですが」
西口「そういうこと言ってても裏では仲良くないアイドルがいると?」
福田「いや…それはよく知らないですけど、でもみんながみんな仲良いはずないでしょ? だから…ねぇ、裏の部分もあるのかなと思ったりして」
福田「でもアンジュルムは本当に仲が良いんです! だから今話してたチビッコ同士のイタズラも、友情にはヒビが入らないんです!!」

・3位 本当のカラアゲニスト
福田「カラアゲニストと言えば相川茉穂ちゃんのことだと思うでしょ? たしかに最初はあいあいがきっかけだけど、それでアンジュルムメンバーがみんな唐揚検定を受けて、ほぼみんなカラアゲニストの資格取れたんですよ、もちろん私も」
福田「タケは『朱莉、不合格通知来た~』って。それを聞いてみんなで『タケって本当にバカだね~』って笑ってたんです」
福田「そしたら、その後であやちょがこっそり『ねぇねぇ花音ちゃん、彩も取れなかった~』って言ってきたんですwでも、あやちょは過去にイライラして唐揚を壁に投げつけた事件があったので、ある意味本当のカラアゲニストなんですよ」
福田「ってか、あいあいはカラアゲニストとか言ってるけど、本当はそんなに食べてないはずなんですよ、めっちゃ細いから。私はたくさん食べてます。私のほうがカラアゲニストに相応しいんです
福田「今日も(千夜一夜の)楽屋に入ったら唐揚が置いてあったんです」
西口「いつもはそんなの置いてないですよね?」
福田「これはきっとハロショの人が『本当のカラアゲニスト今日来るんじゃね?』ってなって用意してくれたに違いないですよ!」
福田「ともかく、あいあいが初めてだけどそれをきっかけにしてみんな資格を取ったんでアンジュルムみんなカラアゲニストなんですよ!もちろん私も。これまで資格とか持ってなかったからすごい嬉しかったんです」
西口「履歴書にはなかなか書きづらい感じですけどね」
福田「しかも私なんて体型も唐揚っぽいじゃないですか!私こそが本当のカラアゲニストなんです!」
西口「唐揚っぽい体型キャラというのは斬新ですね」
福田「あやちょも不合格だったけれども唐揚事件があったし」
西口「カラアゲナゲニストw」
福田「だから、アンジュルムはタケ以外みんなカラアゲニストなんです!」
西口「竹内さん以外はねw」
福田「タケはいつもオチをつけてくれる」
西口「この千夜一夜でも『私は野球好きだけど詳しくはない』という迷言を残しましたからね」

・2位 2期 対 3期
福田「今日はこの場に私しか居ないので、こういう話もしちゃおうかと」
福田「今まで話してきたように、2期はやんちゃな子どもが多いんですが、それでも後輩ができて大人になってやっぱ安心するな~って思うようになってきて。私たち(オリメン)も、2期加入時にスタッフさんから『大人になったね』って言われました」
福田「でも2期は面白いキャラの子が多くて、それに対して3期はアイドルっぽいというかグラビアとかよく載るじゃないですか。だからそこで対抗心感じてて。スケジュールが発表された時に【UP to boy:佐々木】って書いてあると2期の子たちが『はい出ました~』『ハイハイ私たちはお笑い要員です』『はぁ…また3期か…』って」
福田「インタビューで3期が2期メンバーと何をやりたいか聞かれてパイ投げって答えてた時もタケが『初期メンバーにはパイ投げちゃダメだけど、2期なら良いってこと?』とか言っちゃって」

福田「まぁでも、3期メンバーに教える時にはきちんとお姉さんになって。めいがビデオをリハの後見て確認するのがすごいんです。再生しながらピッピッと止めて、『ここが違う』っていちいち指摘していくんです。それに対してリーダーのあやちょは『そんなに深く考えなくてもいいんじゃな~い?』って」
西口「考えなくてもいいってことはないよ、ちゃんとやらないと…」
福田「私は2人の間でどっち側に付こうかとその場の空気を読みながら動いている感じです」
福田「めいが『ねぇねぇ3期~?』って呼ぶのがすっげぇ怖いんです 『さっきのところさ、莉佳子確認した?』ってニコニコしながら言うんですが怖い。しかも、その対象は3期だけじゃないんです。私もけっこう言われる…
福田「私、自分では習字で言うと二度書きのプロだと思ってるんです。ごまかしが巧いというか。なのに、めいに言わせると『福田さん、ぜんぜんごまかせてませんよ~』」
福田「プリーズミニスカポストウーマンの間奏の振りを忘れちゃった時があって。なんとなくそれっぽい振りをしたりグルっと回るところは周りに合わせたりして自分ではうまくごまかせたと思ってたのに、終わった後でめいから『福田さん金魚のフンみたいでした』って言われました。その後もその曲を歌うたびにプレッシャーかけてくるんです、『福田さん、また(前みたいに)なっちゃいますよ』って

福田「りなぷーもお姉さんになってきて。3期メンバーだと莉佳子とむろの振り付けがすごい大きいんですよ。あまりに大きすぎると全体のバランスが崩れるので、注意するところもあればしないところもあるんですが。で、ある時やっぱり莉佳子の振り付けが大きかった時に、りなぷーが『莉佳子、振りおっきくない?』って指摘したら、あやちょが『りなぷー、振りちっちゃくない?』ってw」
西口「噂の省エネダンスですね」
福田「で、また私は空気を読んでどっち側に付こうかと考えてたんですが、そしたらあやちょが『ちっちゃすぎる人もいれば、おっきすぎる子もいて、彩わかんな~い』って言い出して。いやそんな、ねぇ」
福田「でも、りなぷーも実は大人なんだなって思うのは、3期が怒られたりした時に夜、電話やメールでフォローしてるんです。そういうところでバランス取ってるんですね」

・1位 りなぷ~のおでこ合成
福田「この話、りなぷーにエゴサされたら(私が)終わるので、絶対書かないでください!」
とのことなので書きません。。。
お察しのことと思いますが、この画像の件です

スポンサーサイト
  1. 2015/04/24(金) 01:39:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4/22 ハロプロ千夜一夜 アネックス 第一夜 マロテスク・アワーⅠ レポその2 #テスカー #ANGERME | ホーム | トークショー 2回目 #ハロショ #演劇女子部 #こぶしファクトリー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmmkon.blog98.fc2.com/tb.php/175-618f116a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。